タブレットレジでの会計について|店舗のことを考えたタブレットレジを利用しよう

タブレットレジではどのような会計方法をすればよいのか知ろう

タブレットレジでの会計について

レジ

とっても簡単な会計操作

タブレットレジの操作がとても簡単だということは他のページで紹介しましたが、会計機能に関してどのような点が便利になったのか知りましょう。それによって導入を検討してみてください。

メニューを登録しておこう

飲食店や小売店などで利用する場合、あらかじめ商品やメニューをタブレットレジ上に登録しておいてください。メニューを登録することによって、会計がそのメニューをタッチするだけで行なえます。

お客様情報などを入力

お客様情報を入力します。このときにどれだけ細かく入力するかによって、後々どれだけ正確なデータが取れるのかが変わってきます。お客様情報はあらかじめ入力しておくことも、あとで時間があるときに入力することもできます。

お釣りを返す

タブレットレジでキャッシュドロワーを操作してお客様にお釣りを返すことができます。こういった細かい操作がすべてタブレット端末で行えるというのはとても助かりますね。

レシートの出力

最後にタブレットレジからレシートの出力を操作します。レシートは専用のレシートプリンターから出力されます。それをお客様に渡して会計は終了です。

会計の時間を短縮することで業務がスムーズに回る

会計の時間が短縮できるならば、お店がよりスムーズに回転します。これだけでもタブレットレジを導入する理由になりますね。